TOP > サービス・ソリューション > Bird Viewシリーズ 数学・物理・化学

Bird Viewシリーズ 数学・物理・化学

つまずきに立ち戻り「わからない」学習項目を残さない

特長

1. 学習内容を俯瞰し、自分自身のつまずきを知る

Bird Viewシリーズの「テキスト」では、それぞれの学習項目がどのように関係し合っているかを図式化した[構造MAP]が掲載されています。受講生は[構造MAP]を参照しながら、自分自身の理解度を確認し、つまずいている学習項目を把握することができます。

2. つまずいている分野・レベルに応じて効率的に学習

演習問題(web解答課題)は自分自身の理解度に応じてレベルを選択することができます。レベルはAdvanceとBasicの2タイプあり、学習分野ごとに選択できます。自信のない分野は基礎から確認を行い、自信のある分野は発展的な演習問題に取り組みます。

3. つまずきを残さない学習方法

間違えた演習問題は再度web上で回答を入力しなければ、先に進めないしくみになっています。解き直しの前には、5分間の解説動画を確認します。解説動画は問題の解説と、要点の確認を行うため、より該当分野の理解が深まります。

「わからない」を残さない学習ステップ:教材は冊子とお持ちのデバイス
(PC、スマートフォン、タブレット)

構造MAPとWebならではの学習機能

1. 構造MAPとは?

学習項目のつながりを俯瞰するためのMAPです。
併せて、各解法や公式に関する例題を提示し、解けるかどうかを確認しながら、現在の自分自身の理解状況を把握します。

2. 解説動画の特長

たとえば公式の暗記に頼りがちな物理は、別途公式解説動画を搭載し、公式が何を表しているのか、構造MAP前後とのつながりを解説します。

3. 解き直しと定着ドリル

不正解問題は再度解答入力を行わなければ、次のUnitに進めないしくみになっています。テキストの余白に書き込んだ途中式の見直しや解説動画で理解度を深め、再度正答をめざし解き直すことによって、「わからない」を残さないしくみです。
また、化学にのみ搭載されている定着ドリルでは、元素記号や化学式、モル計算など、反復学習で学習内容の定着をサポートします。

学習分野

  Bird View数学 Bird View物理 Bird View化学
Web(提出)
課題回数
7回 4回 5回
学習分野 (1)数と式(中学内容含む)
(2)方程式と不等式
(3)1次、2次関数
(4)図形(中学内容含む)
(5)指数・対数関数、三角関数
(6)場合の数、確率
(7)微分法、積分法の基礎
(1)直線上の力学
(2)平面内の力学
(3)電気と電場
(4)電流と磁場
(1)物質と原子
(2)化学式
(3)物質量
(4)化学反応式
(5)酸・塩基、酸化・還元

このページの先頭へ