TOP > 改革・ブランディング > マネジメント

マネジメント

マネジメント

大学改革は、組織全体で問題意識とめざすべき方向を共有することが前提となりますが、多くの大学組織では、意思決定や責任の所在が明確になっていません。

大学が経営計画で掲げたゴールの達成に向けては、計画で明記された業務(活動)の実行と責任を明確にすること、成果課題を確認し意思決定するための効果的なPDCAサイクルのしくみが重要です。

しかしながら、多くの大学のPDCAサイクルは、1年単位のため期中の軌道修正が効きにくく、スピードがないのが現状です。
進研アドでは、組織戦略の策定をメニュー立てて支援を行います。

<マネジメントにおけるソリューション>

  1. 経営計画をブレークダウンした部門・組織ごとの活動計画立案への支援を行います。
    大学教職員の計画立案ワークにおけるファシリテーション
  2. 計画遂行を徹底させるためのマネジメント(PDCA)サイクル構築支援を行います。
    部門・担当者の役割権限の明確化、会議体のありかた、報告のフロー、情報共有の在り方などについてのコンサルテーションの実施

課題別の解決策


このページの先頭へ