TOP > 改革・ブランディング > プロダクト

プロダクト

プロダクト支援

大学改革では、マーケットにおいて内(「こうありたい」と願う自学のポジションを際立たせるため)と、外(「社会が求める人材」を送り出すため)、内と外の両方からの教育改革を行う必要があります。

また、教育改革は、本質的な課題解決につながるものでなければなりません。その結果、実現されたカリキュラム体系、学修支援のしくみなどは、自学のマーケットにおいて、他大学にないオリジナリティあふれるものであることが求められます。つまり、大学の発展は、独自の「教育力」に立脚したものでなければなりません。

独自の「教育力」を際立たせるためのメニューを、どのように策定していくか、その支援を行います。

<プロダクト支援におけるソリューション>

  1. 教学改善、大学経営課題解決に向けた支援
  2. 入学予定者の動機づけ(高大接続)のための教育プログラム・・・入学前教育、初年次教育支援

課題別の解決策


このページの先頭へ