TOP > 改革・ブランディング > プロダクト > 入学前教育/初年次教育(学生の学ぶ力向上)

入学前教育/初年次教育(学生の学ぶ力向上)

学生の心に働きかける学びとコミュニケーションが、
自主的な学びにつながっていく。

入学前教育の目的は、学生のモチベーションの維持、事前に大学での学びを知ってもらうこと、不安感の解消などが挙げられます。初年次教育の大きな目的は、「受動的な学習態度から能動的で自律的・自立的な学習態度への転換」です。

初年次教育に熱心な大学ほど、学生も教員もその成果を実感し、さらなる改革にも意欲的であるといわれています。

進研アドでは、合格者がより明確な目的意識を持って入学を迎えるために、入学予定者との定期的なコミュニケーションをお手伝いします。成績データ、教材への取り組み方や高校までの学習習慣、志望理由や志望度に関するアンケートにより、学生募集広報の結果、どのような学生が入学したのか、効果検証の参考資料にもつながります。

単なるプログラムの提供にとどまらず、学生とのコミュニケーションを、効果的なPDCAサイクルに結び付ける支援を行います。

<課題解決の具体策>

  • 大学への入学前後のタイミングで、高校生が大学生に変わるための動機づけや啓発とともに、必要なスキルを身に付けさせる支援を行います。
    1. 大学生となるための心構えから、大学での学びに必要な基礎知識(ノートの取り方など)
    2. 学部教育(専門教育)に必要な学びの準備教育を行います。
  • 学生の成長を可視化するためのIR的機能の構築支援を行います。
    1. 入学前の成績と大学での成績をリンクさせ、最初から最後までをプロファイリングするしくみづくり

関連サービス・ソリューション


このページの先頭へ